2016年5月20日金曜日

【シェフからのお願い】胡椒餅のシェアについて

4月より胡椒餅を定番メニュー化しました。

まだご提供をはじめて2ヶ月程度ではあるのですが、正直その胡椒餅のご提供自体を続けるべきかどうか悩んでいます。(※天天厨房の胡椒餅についてはこちらをお読みください


理由は、シェアして召し上がられる方が多いからです。


シェアしていただくのは構いません。お腹のスペースの都合もあるでしょう。

ただ、そのシェアの仕方について作り手としてお願いさせていただきたいことがございます。




ふーふーしながら食べる美味しさ


胡椒餅は、両手でつかんで「ふーふー」しながら食べる、いわゆる肉まんのような料理です。

これを半分に切ってしまうと、スパイスの香りが蒸気とともに一瞬に逃げてしまい、それぞれのお皿に取り分けたときにはただの肉の餡と皮だけの別の料理になってしまう。

肉まんみたいに手でもってふーふーして食べることで、スパイスの香り、皮のあたたかさを感じていただき、美味しさが倍増するものだと思っています。

それが、僕の伝えたい胡椒餅の「本当の美味しさ」であり「台湾の心」です。


天天厨房では、現地で食べる感動はそのままに台湾よりも美味しいものを作りたいと考え、美味しさを追求し、国産にこだわった美味しい豚肉と現地より取り寄せたスパイスを使用し、何度も試作を繰り返してたどり着いたのが今の胡椒餅のレシピです。

がぶりとかぶりついたときに肉汁が出てくるのをお楽しみいただけるように、焼いたときに破れないよう生地も何度も試作を繰り返し、それでも破れないように気を配り、毎日生地との格闘です。

そうしてお出しした胡椒餅を目の前で切って召し上がられてしまうと、自分の苦労はなんなんだろう、と、がっくりする日々が続いており、作り続けるモチベーションを保つのが難しくなっています。


当初、「大きいから」という理由で切られてしまったので、ひとりひとつ召し上がれるように、小さな小さなサイズにしました。

すると、「熱いから」という理由で切られてしまうので、若干(美味しさを損なわない程度に)冷ましてからお出しするようにしました。

それでも、切られてしまうのです。涙


シェアしたいというのであれば、シェアしていただくのは構いません。
でも、どうか切らずに、そのままかぶりついてシェアしてください。


作り手の傲慢?


一度手を離れた料理をどう食べようとお客様の自由だ、と言われる方も多いと思います。
この手の議論というのは常にあり、作り手の傲慢といえばそうなのかもしれません。

でも、やっぱり美味しく召し上がってほしいので、料理にあった食べ方で食べてほしい。

それが叶わないのであれば、僕は近いうちに胡椒餅を定番メニューから降ろしてしまうかもしれません。(もしメニューから消えていたらそういうことだと思ってください)

尚、ご提供開始当初は仕込個数も少なかったため1組様1個の制限があったりでシェアせざるをえない状況だった時期もございます。その時期に召し上がられた方には大変失礼をいたしました。

次回、もし天天厨房で胡椒餅を見つけたら、どうぞだまされたと思って、両手でつかんでかぶりついてみてください。シェフがきっと喜びますので。(もちろん、美味しさは格別です)




おまけ:お持ち帰りについて


胡椒餅、持ち帰りもご提供中です。
ただし、焼き上がりまで30分程度かかるので、お土産用などのご注文はお早めにお願いします。

また、持ち帰りオンリーの場合には電話予約でもうけたまわっております。(お店にはお待ち頂くスペースがないため、あらかじめお電話をお勧めします)



台湾チャイニーズ 天天厨房
店主/主厨 謝 天傑

----------------------------------------
<スタッフ募集中>

現在、天天厨房では、調理のサポートをしていただける方およびホールスタッフ(正社員候補/アルバイト)を募集しております
また、22〜25時の短時間だけでも入っていただける片付けスタッフ(アルバイト)も募集中です。

ご興味のある方はまずはメール(info@tentenchubo.com)か電話(03-6754-6893)にてご連絡ください。ご紹介も大歓迎です!
※お問合せの際には「お名前、性別、お電話番号、年齢、最寄り駅、調理経験」をお知らせください。
----------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>
電話:03-6754-6893 (営業中は電話にでられないことがございます)
メール: info@tentenchubo.com (メールでのご予約は前日まで可)
Facebook:メッセージにてご連絡ください(前日まで可)

★営業中(特に土日祝の18〜21時の混雑時)はお電話にでられないことがございます。
ご予約についてはこちらをお読みください。
★営業予定など最新情報は「Facebook」/「Twitter」にて配信中。
----------------------------------------
<営業時間>
通常営業 18:00~22:00/バル営業 22:00~24:00
定休日:水曜日と第一火or木 ※その他試飲会・研修などで臨時休業

22:00以降はお酒の時間『バル営業』となり、
炒めもの以外の簡単なメニューと
ドリンクのみでの営業とさせていただいております。
どうぞご了承ください。(お通しなしです)

<ラストオーダー時間>
22:00 炒めものラストオーダー(炒飯も)
23:00 食べ物ラストオーダー
----------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿