2015年12月7日月曜日

【天天コースの日】12/10(木)のメニュー

12/10(木)の第2回『天天コースの日まで3日となりました!

※『天天コースの日』とは、メニューを絞り込むことで美味しいお料理とお酒をよりリーズナブルなお値段でお楽しみいただけるよう、コースのみをご提供する日として今月より始めました。(詳細はこちらをどうぞ)



まだ決まっていないメニューもありますが、
今回のテーマと、決まっている限りでのメニューを発表します!
(※当日の食材調達の関係で変更になる可能性もございます。ご了承ください)

※空席はあと1席となっております。(12/7現在)
⇒満席となりました


第2回のテーマは、「氣味(キーヴィー ※台湾語)

「氣味」は「香り」と訳される事が多いのですが、食と向かい合うときの僕の中での認識では

吃東西之前跟吃東西之後所感覺到的味道香氣
(モノを食べる前から食べ終わった後までに感じる、すべての味と香り)

を意味するものだと思っています。

良い香り、独特の香り、土地の香り。
モノを食べるときに感じ取る、いろいろな香りがあります。

それぞれのお料理特有の味・香りを存分に感じ取っていただけるメニュー構成にしたいと思っています。


※下記は全て税別価格になります。
※ご予約のあるなしに関わらず、下記コースのみのご提供となりますので、お気をつけください。(どちらにするかは当日お選びいただけます)



A. おすすめコース『氣味(キーヴィー)』 4000円

※22:00ラストオーダー
  1. 前菜の盛り合わせ
    • 台灣凍頂烏龍茶 茶葉蛋(凍頂烏龍茶の煮卵)《茶香》
    • 沖繩黑糖熏花枝(イカの沖縄黒糖薫製)《焦糖香》
    • 古早滷豬舌(豚タンの台湾スパイス煮込み)《中藥香》
    • 老虎菜(ラオフーツァイ/パクチーと青唐辛子の和え物)《辣椒香》
    • 腐乳雲吞(豆腐ようの揚げワンタン)《發酵香》
  2. 蒸し物
    • 昆布森産牡蠣の昆布酒蒸し《磯の香り》
  3. 揚げ物
    • 臭豆腐とくさやの一口春巻き《未知の香り》
  4. 湯(スープ)
    • 福菜排骨湯(熟成高菜と豚ソーキのスープ)《おばあちゃんの香り》
  5. メイン料理
    • 荷葉時蔬蒸雞(阿波尾鶏と季節の野菜の蓮の葉蒸し)《荷葉香》
  6. 食事
    • 肉焿麵線(豚肉と白身魚の団子入り麵線)《台灣の香り》
  7. デザート
    • 手工鳳梨酥(手作りパイナップルケーキ)《鳳梨香》
  8. 食後茶
    • 大紅袍茶《紅茶香》

1名様よりご利用可能


----------
↓メニューピックアップ

2. 昆布森産牡蠣の昆布酒蒸し《磯の香り》

クリーミーな昆布森産の大粒牡蠣を昆布酒で蒸し上げた磯の香りいっぱいの一品。

写真は入荷した昆布森産の牡蠣!


3. 臭豆腐とくさやの一口春巻き《未知の香り》

前々から一度やってみたかった、日本と台湾の強烈な臭いをもつ食材のコラボレーション。
なので、《未知の香り》と題してみました。

「強烈だけど美味しい」と楽しんでいただける形に仕上げてみます。

写真はくさや  ※借り物です


6. 肉焿麵線《台灣の香り》

先日「カラスヤマ手作り市」でもお出しした台湾の国民的屋台料理「麵線羹」。

今回はコース向けに特別に食材もグレードアップして、豚肉と白身魚肉のすり身を使った手作り肉団子「肉羹」を入れてお作りします。

香菜(パクチー)と鰹節と肉焿の混ざったどことなく懐かしい香り。

これぞ台湾の氣味!!お楽しみください。

写真は肉焿麵線 ※借り物です


天天厨房の肉羹は、吉切鮫の切身を使って、すり身して、国産豚ももを特製スパイスで漬け込んでから、すり身で優しく包みます。







今回の麵線は月初に台湾に帰った際に新竹産の手工麵線を仕入れてみました♪




7. 手工鳳梨酥《鳳梨香》

台湾在来種の酸味の強いパイナップル「土鳳梨(トゥーフォンリー)」を使ったパイナップルケーキです。

写真は土鳳梨 ※借り物です




B. ハーフコース 2500円

※22:30ラストオーダー
  1. 前菜の盛り合わせ
  2. 蒸し物
  3. 揚げ物
(おすすめコースと同じ内容で3皿目までのご提供となります)


1名様よりご利用可能




ドリンク

★特別利き酒 2000円

店主が料理にあう美味しいお酒を選んでお出しします。
日本酒/紹興酒が中心です。お好みをお伝えください。
(※日本酒、紹興酒以外のお飲物は別途料金となります)

※グラス交換はなしとなります。
※泥酔していると判断したお客様には以降の酒類のご提供をお断りさせて頂きますのでご了承ください。


★その他、グラスドリンク各種ご用意しております。



<ご注意>
メニューにつきましては、ご予約のあるなしに関わらず、上記コースのみのご提供となりますので、お気をつけください。(どちらにするかは当日お選びいただけます)

<「リピーター特典」はじめます!>
「天天コースの日」2回目以降ご利用のお客様は「リピーター特典」としてグラスドリンクどれでも1杯サービスします!(例えば「特別利き酒」ご注文で、1杯目はビール、というのも可能です)


※空席はあと1席となっております。
(12/7現在)

⇒満席となりました

皆様のご来店、お待ちしております!

台湾チャイニーズ 天天厨房
店主/主厨 謝 天傑

----------------------------------------
<スタッフ募集中>

現在、天天厨房では、調理のサポートをしていただける方およびホールスタッフ(正社員候補/アルバイト)を募集しております
また、22〜25時の短時間だけでも入っていただける片付けスタッフ(アルバイト)も募集中です。

ご興味のある方はまずはメール(info@tentenchubo.com)か電話(03-6754-6893)にてご連絡ください。ご紹介も大歓迎です!
※お問合せの際には「お名前、性別、お電話番号、年齢、最寄り駅、調理経験」をお知らせください。
----------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>
電話:03-6754-6893 (営業中は電話にでられないことがございます)
メール: info@tentenchubo.com (メールでのご予約は前日まで可)
Facebook:メッセージにてご連絡ください(前日まで可)

★営業中(特に土日祝の18〜21時の混雑時)はお電話にでられないことがございます。
ご予約についてはこちらをお読みください。
★営業予定など最新情報は「Facebook」/「Twitter」にて配信中。
----------------------------------------
<営業時間>
通常営業 18:00~22:00/バル営業 22:00~24:00
定休日:水曜日と第一火or木 ※その他試飲会・研修などで臨時休業

22:00以降はお酒の時間『バル営業』となり、
炒めもの以外の簡単なメニューと
ドリンクのみでの営業とさせていただいております。
どうぞご了承ください。(お通しなしです)

<ラストオーダー時間>
22:00 炒めものラストオーダー(炒飯も)
23:00 食べ物ラストオーダー
----------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿