2015年11月13日金曜日

11/22(日)『カラスヤマ手作り市』に出店します!

突然ですが、来る11/22(日)に千歳烏山の区民センター前広場で開催される『カラスヤマ手作り市』に参加させて頂くことになりました!

最近巷では嬉しくも台湾ブームで、なにかと台湾が取り上げられたり、孤独のグルメでも台湾が登場したり、と台湾人としては自国の注目度や認知度が上がって嬉しい限りではあるのですが、地元千歳烏山のコンビニや駅前のお店に並ぶのは「台湾ラーメン」だとか「台湾まぜそば」だとかいうメニュー・・・。

あのー・・・どちらも台湾料理ではありませんが・・・?


そんなのを目にするたびに「せめて天天厨房の地元チトカラには本当の台湾の味を知ってもらいたい!」と思って毎日営業するものの、小さな店なので普段なかなか多くの方に来て頂くこともできずモヤモヤしていたところ、今回お声かけいただき、参加に踏み切ってみました。

ということで、今年2回目の屋台です屋台!(あ、小吃ナイトのなんちゃって屋台を入れると3回目ですがw)
台湾人は屋台と聞くとテンションが上がってしまうのです!


さて、肝心のメニューですが、今回ご提供させていただくのはこちらです!

麺線羹(國:ミエンシエンガン/台:ミーソァーゲー)
屋台の定番メニュー「煮込み素麺」

8月の台湾祭りでもご提供させていただいていたこちら「麺線羹」、自分が一番好きな小吃であり、最近は日本でもある程度の知名度を得つつある(Thanks to 台湾麵線さん!)ので、これなら台湾ラーメンやまぜそばに対抗できるのではないかと思い、こちらをご提供させていただくことにしてみました。
台湾麺線さんはご存知東京新橋にある日本初の麺線専門店です。台湾を代表する味「麺線羹」が一年中食べられますよ〜!



僕にとっての麵線羹といえば、地元基隆の南榮路のこの店!
※8月の台湾祭りのときにもなんとなくそんなのがあるよ程度に紹介はしたのですが、ちょうど動画を見つけたのでご紹介します!



椅子も机もなく引車の屋台だけで立って食べる麵線羹!
学校帰りに毎日立ち寄って食べた味が忘れられません。
⇒あ、知らない方がいると思うのでちょっと補足ですが、動画内でもそうですが、麵線羹はレンゲでスープごと食べます。麺線とスープを一緒に口に入れるのが美味しい食べ方なんです。

このお店、地元じゃない人とっては一見ボロくてちょっとディープすぎるかもしれませんが、頭家(老闆=店主)の麵線羹に対するこだわりはスープから麺線から具材に至るまで計り知れないものがあり、一度食べたら忘れられないこと間違いなしです。


なので、今回もそんな懐かしい味を思い出しながら仕込んでみようと思います。


ちなみに、今回も使用している麺線は台湾麺線さんよりこだわりの手工麺線(手延べ麺線)を仕入れさせて頂いております!



尚、麵線羹、少量での仕込みが難しいため普段店ではご提供していないので、この機会にお立ち寄りください♪

3連休の中日なのでお出かけの方も多いと思いますが、お出かけの前にでもぜひ一杯どうぞ〜!

※当日は日曜日ですが、店舗での通常営業は18時〜とさせて頂きます。

台湾チャイニーズ 天天厨房

店主/主厨 謝 天傑

----------------------------------------
<スタッフ募集中>

現在、天天厨房では、調理のサポートをしていただける方およびホールスタッフ(正社員候補/アルバイト)を募集しております
また、22〜25時の短時間だけでも入っていただける片付けスタッフ(アルバイト)も募集中です。

ご興味のある方はまずはメール(info@tentenchubo.com)か電話(03-6754-6893)にてご連絡ください。ご紹介も大歓迎です!
※お問合せの際には「お名前、性別、お電話番号、年齢、最寄り駅、調理経験」をお知らせください。
----------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>
電話:03-6754-6893 (営業中は電話にでられないことがございます)
メール: info@tentenchubo.com (メールでのご予約は前日まで可)
Facebook:メッセージにてご連絡ください(前日まで可)

★営業中(特に土日祝の18〜21時の混雑時)はお電話にでられないことがございます。
ご予約についてはこちらをお読みください。
★営業予定など最新情報は「Facebook」/「Twitter」にて配信中。
----------------------------------------
<営業時間>
通常営業 18:00~22:00/バル営業 22:00~24:00
定休日:水曜日と第一火or木 ※その他試飲会・研修などで臨時休業

22:00以降はお酒の時間『バル営業』となり、
炒めもの以外の簡単なメニューと
ドリンクのみでの営業とさせていただいております。
どうぞご了承ください。(お通しなしです)

<ラストオーダー時間>
22:00 炒めものラストオーダー(炒飯も)
23:00 食べ物ラストオーダー
----------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿