2015年10月4日日曜日

『2周年記念イベント』メニュー発表 第一弾♪

10/10(土)、11(日)の「2周年記念イベント」まで残すところあと1週間となりました!
(※各日程ともにまだお席に空きございます)


ということで、今回のメニューを少しずつご紹介していこうと思います。

テーマが「熟成」ということで、それぞれのメニューには熟成食材を取り入れていく予定です。

★台湾新竹福菜排骨湯(2年熟成)
国産豚軟骨と熟成高菜のスープ

スープということでコース料理の中ではちょっと脇役的部類かもですが、熟成食材的にはかなりメインなものを投入します!

使用するのは、2013年の開店時に新竹の客家(ハッカ)の友人のお母様が漬けてくれた福菜(フーツァイ=高菜漬け。芥菜ジエツァイとも言います)」


客家の方々の伝統食材で、どの家庭でも自家製で漬け込まれるのが常なのですが、飲み終わった高梁酒の瓶に詰めて1〜2年熟成させるのがおきまりなのです。(アルコール度数が高いので殺菌消毒が不要のため笑)

今回はこの瓶内で2年熟成させたものをついに開封します!!
酸味がかな〜りいい具合に出ていることと思います。
これが国産豚の軟骨(いわゆる「ソーキ」の部分)の甘みと絶妙に溶け合います。お楽しみに!!





★半年熟成台灣菜圃とピータンのマスカルポーネチーズ和え

こちらは前菜のひとつとしてちょこっとお出しします。
最近メニューでお出ししてみたら大好評の創作メニュー「台湾ピータンのマスカルポーネチーズ和え」。
ここに、こちらも客家の食材菜圃(ツァイポー=干し大根)」を加えてより深みを増したバージョンにてご提供予定!




そして、熟成酒!


熟成酒の目玉のひとつが、なんといっても紹興酒ですね!

普段は絶対お飲みいただけない古越龍山の花彫酒20年ものも開けちゃいます!!
(台湾のものではないですが、これについては「紹興」酒の本場なので・・・。もちろん台湾の紹興酒もご提供します)


左から、「古越龍山 花彫酒 熟成20年」「紹興大越貴酒 熟成15年」そして「台湾十年窖蔵精醸陳年紹興酒」
後ろはおなじみのかめ出し3年。もちろんこちらもご提供いたします♪


他にも、台湾にて仕入れてきた熟成酒などもいくつかご提供予定!
あとはもちろん日本酒も!
(追ってこちらもアップします♪)



ちょっと駆け足で恐縮ですが今日はこの辺で。
第二弾をお楽しみに!


台湾チャイニーズ 天天厨房

店主/主厨 謝 天傑

----------------------------------------
<スタッフ募集中>

現在、天天厨房では、調理のサポートをしていただける方およびホールスタッフ(正社員候補/アルバイト)を募集しております
また、22〜25時の短時間だけでも入っていただける片付けスタッフ(アルバイト)も募集中です。

ご興味のある方はまずはメール(info@tentenchubo.com)か電話(03-6754-6893)にてご連絡ください。ご紹介も大歓迎です!
※お問合せの際には「お名前、性別、お電話番号、年齢、最寄り駅、調理経験」をお知らせください。
----------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>
電話:03-6754-6893 (営業中は電話にでられないことがございます)
メール: info@tentenchubo.com (メールでのご予約は前日まで可)
Facebook:メッセージにてご連絡ください(前日まで可)

★営業中(特に土日祝の18〜21時の混雑時)はお電話にでられないことがございます。
ご予約についてはこちらをお読みください。
★営業予定など最新情報は「Facebook」/「Twitter」にて配信中。
----------------------------------------
<営業時間>
通常営業 18:00~22:00/バル営業 22:00~24:00
定休日:水曜日と第一火or木 ※その他試飲会・研修などで臨時休業

22:00以降はお酒の時間『バル営業』となり、
炒めもの以外の簡単なメニューと
ドリンクのみでの営業とさせていただいております。
どうぞご了承ください。(お通しなしです)

<ラストオーダー時間>
22:00 炒めものラストオーダー(炒飯も)
23:00 食べ物ラストオーダー
----------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿