2014年2月20日木曜日

3月の営業予定とバル営業のお知らせ

3月は、イベントや研修などの関係でかなり不定休となります。
また、3月後半から水曜定休に移行しようと考えております。
このため、休みが定まらず大変ご迷惑をおかけすることになりますが、よろしくお願いいたします。
(※休み予定はFacebookTwitterでもお知らせしています)

2014年3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お休み/貸切営業/イベント(ルーウェイバル営業)

⇒2月の営業予定はこちら。


<3月のお休み>
  • 2(日)、3(月)はイベント(ルーウェイバル営業)翌日のため、お休みさせていただきます。
  • 9(日)は終日貸切営業になりました。(3/6)
  • 11(火)定休日です。(すでに定休とは呼べませんが・・・汗)
  • 16(日)、17(月)は日本酒研修のため、お休みさせていただきます。
  • 仕入れ業者さんとの兼ね合いで、3月後半から水曜日定休に変更します。このため26(水)をお休みさせていただきます。

★『利き酒セットお一人様限定 ワンプレート夜ごはん定食』も引き続きやっております!


★ご予約、お問合せは電話(03-6754-6893)もしくはメール(info@tentenchubo.com)までどうぞ。(メールは前日まで)


-------------------------------

<バル営業について>

ランチの開始が難しそうなので、逆に夜の営業時間を伸ばす方向で調整しようかと考えています。

ということで、これまでの18:00〜22:00(ラストオーダー)に加え、今日から実験的に『バル営業』22:00〜23:00(ラストオーダー)を徐々に開始してみようと考えています。

とりあえず決まっているのはこんな感じです:

  • 22:00以降入店はお通しなし。
  • 炒め物系を除いた一部メニューでの営業となります。(締めはルーロウ飯のみになります。)
  • ひとまず、22:00〜23:00ラストオーダー(24時CLOSE)でやってみます(将来的には伸ばすかもしれませんし、お客様の入り具合や翌日仕込みへの影響度合いによっては逆にやっぱりやめるかもしれません)
  • お一人様限定 ワンプレート夜ごはん定食』は22:00までの提供となります

ひとまず今週一杯(2/20〜27)やってみる予定で、その後も当分続くと思うので、営業の有無は当日FacebookTwitterでお知らせします。
※お客様の入り具合や食材の状況によっては早く閉めることもありますので、ご注意ください。

会社帰りや宴会帰りに一杯、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

台湾チャイニーズ 天天厨房
店主/主厨 謝 天傑



2014年2月16日日曜日

イベント予告『滷味バル(ルーウェイバル)』営業のお知らせ

2月の営業予定で予告していたイベントですが、『滷味バル(ルーウェイバル)』営業をすることにしました!(※詳細はこのページの半分から下の方をご覧ください)

実はこの週末はいつも店を手伝ってくれているスタッフ(僕の嫁)が親友の海外挙式参加で不在になるため、僕1人での営業になります。
このため、メニューを変更しての営業とさせていただくことにしました。

ということで、かねがねからずっとやってみたかった『ひとりバル営業!』×日本の皆さんにぜひ知っていただきたい台湾の屋台フード『滷味(ルーウェイ)』で営業しようと思っています!

滷味(ルーウェイ)とは台湾のスパイス煮込みで、肉やら野菜やら加工食品やらを独特のスパイスで煮込んだものです。天天厨房の通常メニューでもお肉のみ少しご提供はしているのですが、もっとディープな感じ(↓イメージ)で行きたいと考えています。

※写真はネット上からの借り物です

天天厨房を普段とは違ったかたちでお楽しみいただけるかと思いますので、ぜひ皆様のお越しをお待ちしています。

-----------------------
『滷味バル(ルーウェイバル)』営業

<開催日>
2月28日(金)と3月1日(土)
※尚、3月2日(日)、3日(月)は定休日を繰り上げてお休みさせていただく予定です。

<時間>
18:00〜23:00(ラストオーダー)

<席数>
各日10席(カウンター席のみでの営業となります)
※お一人様からご予約可能
※お通し代300円(税込)頂きます
⇒立ち飲み席も若干用意予定(2/27)

<メニュー>
★フード
  • 滷味(ルーウェイ)各種 300〜700円(肉、野菜、豆腐など練り物類)
★ドリンク
  • 日本酒各種、ワイン、紹興酒 500円(グラス)
  • ビール類(生ビール、台湾ビール、フルーツビール) 600円
  • ソフトドリンク 400円
  • パクチーモヒート、ビネガードリンクなど割りもの類のご提供はございません
※税込価格です

<ご注意>
※通常メニューのご提供はしておりません。ご了承ください。
※シェフ1人での営業となるため、お会計などお待たせしてしまう可能性があります。お時間に余裕を持ってお越し下さい。

<ご予約方法>
電話(03-6754-6893)もしくはメール(info@tentenchubo.com)まで参加人数、参加日をお知らせください。
※メールは2月27日(木)までの受付となります。以降はあまりチェックできないため、お電話でお願いします。

-----------------------

皆様お気軽にお問い合わせください!

台湾チャイニーズ 天天厨房
店主/主厨 謝 天傑

2014年2月7日金曜日

天天厨房と日本酒

日本酒をメインのお店にしたきっかけは、僕が来日してからの和食修業時代に日本酒にはまったことから。
将来お店を開いたら美味しいお酒をいっぱい入れたいなと思っていました。

「台湾料理と日本酒?」と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、中華や台湾料理と日本酒が合わせづらいのは、料理に使われている化学的なアミノ酸(化学調味料)のパンチが強すぎて、日本酒の旨味成分(天然のアミノ酸)が負けてしまう事にあります。

このため天天厨房では、化学調味料を不使用にし、日本酒で旨味を補うことで「日本酒と絶妙な調和の取れた台湾料理」を目指してご提供しています。お料理だけで召し上がられる方にはパンチが足りないと思われる事もあるようですが、日本酒で旨味を足すことでお料理がより美味しくなる形をとっています。(実際どうかは是非一度お試しください!)

ちなみに、これまでに取り扱った銘柄は、「阿部勘」「新政」「男山」「醸し人九平次」「亀齢」「群馬泉」「澤の花」「十四代」「仙禽」「蒼空」「貴」「達磨正宗」「鍋島」「白隠正宗」「日高見」「山和」など。(※あいうえお順)

なお、毎月10日は日本酒好きの皆様への感謝デーとして、「天天の日」(テンテン=ten ten=10日ということで笑)をはじめました。日本酒グラスはどれでも500円(税別)、カラフェは1000円(税別)にてご提供します。
⇒2014年4月より常に均一価格に変更しました。『天天の日』は感謝デーとして変わらず継続しております。内容は毎月直前にFacebook/Twitter告知しますのでお楽しみに!

日本酒好きの皆様のご来店をお待ちしています!

台湾チャイニーズ 天天厨房
店主/主厨 謝 天傑