2013年9月23日月曜日

台湾野菜農家さん


千葉にある台湾野菜農家さんに見学に行ってきました。
ここから台湾野菜を仕入れさせていただこうと思っています。

安心、安全の料理を提供するのか料理人の使命です。
安い中国野菜はいくらでもあるけれど、やはり無農薬の台湾野菜を使いたいです。

こちらの農家さんを経営するのは日本人と台湾人のご夫婦。
無農薬、有機栽培にこだわって、14年間この地で台湾野菜を作り続けているそうです。


農場まで案内してくれる台湾人農家さん。

瓢簞。硬い皮を剥いて、干しえびと一緒に炒めるのがおすすめ。

香菜(パクチー)!台湾品種なので、日本のものより香りが強いです。

この野菜ハウスの中で栽培中。
夏には中が50度にもなるので、早朝しか収穫できないそうです。本当にお疲れ様です。

莧菜(ひゆ菜)。夏バテ回復に一番の野菜。

白空心菜。日本のスーパーなどで流通している緑のものより柔らかい種類です。

虫食いは無農薬の証拠!

地瓜葉。軽く茹でて台湾醤油とネギ油で食べると最高。

台湾バジル。スイートバジルより香りが強く、一度食べたらクセになります。

味見中。

ニラの花がきれいでした。

まだまだ続く畑。

苦瓜畑。

アップルゴーヤ。台湾のゴーヤは白いのです。



食べごろをいただきました。


A菜(エーツァイ)。ビタミンAが豊富です。

芥菜(からし菜)。漬け物にして豚肉と一緒に蒸し煮にすれば、客家料理の梅干扣肉になります。

香瓜(台湾メロン)。甘い香りが充満していました。

人懐っこい番犬くん。


たくさんお土産もいただきました。
帰ったらさっそく試作です!

2013年9月21日土曜日

カウンターと椅子

昨日、お店の内装をお願いしている山翠舎さんでカウンターと椅子の高さのシミュレーションをしてきました。

ポイントは椅子の座面からカウンターまでの高さ。
ご飯を美味しく食べるための高さとお酒を飲むための高さは違うそうで、実際に体感させてもらいました。


現場監督の石島さんが仮の木材でカウンターの奥行をセッティング中。


高さを体感中。現在椅子と机の差は26cm。
後ろではデザイナーの吉田さんも真剣に考えてくれてます。


机と椅子の差を3cm広げて最調整。


実際に体験してみると3cmしか違わないのに肘を載せた時のしっくり感が全然違ってびっくり。

このカウンターと椅子が近いうちにお店に設置されると思うと、ワクワクです。


2013年9月15日日曜日

とんかつ睦巳(むつみ)

この度無事契約も済み、京王線千歳烏山駅南口から徒歩7分のところに物件を借りることになりました。

この場所には以前、「とんかつ睦巳(むつみ)」さんというお店があったそうで、このあたりでは有名なとんかつ屋さんだったそうです。

元地元在住の方の「とんかつ論」なるものの中にも、「最高峰のとんかつ」と絶賛される程の肉厚のとんかつ。
すれ違いで口にすることが出来なかったことが心底残念。

・・・と思いつつも、後に入るお店としては、以前のお店が人気店だったというのはとってもプレッシャーです・・・。(比較されてしまうので・・・。)

とはいえ、ジャンルは違えども、近隣の方々の期待を裏切らないようなお店を作りたいと思っています!



元「とんかつ 睦巳」跡地(=「台湾チャイニーズ 天天厨房」開店予定地)



2013年9月12日木曜日

はじめまして。天天厨房です。

はじめまして。
ワインと日本酒と台湾料理のお店「台湾チャイニーズ 天天厨房」です。

仕事帰りの皆様が1人でもふらっと立ち寄れて、
美味しくて料理とお酒で幸せ気分になっていただけるようなお店を目指して開店準備中です。

2013年10月半ばに京王線千歳烏山にオープン予定。
現在は日々オープンに向けて、美味しい食材とお酒を厳選中なので、乞うご期待!


京都美山の豆乳と湯葉。豆からこだわって作っているそうです。詳細はまた今度。